金型成形,金型加工,部品加工の日工産業株式会社のサイトです。
トップページ > 会社案内・工場案内
会社案内・工場案内
MESSAGE
日工産業は金属パイプや板等を素材とした液圧バルジ成形(ハイドロフォーミング)をコア技術とし、従来の鋳物やプレス技術だけでは難しい三次元形状の成形を可能にしてまいりました。
弊社のバルジ加工への取り組みは昭和38年工業技術院発明の特許使用に始まり、最近の欧米の自動車産業分野でのこの工法の目覚しい進展で、更なる用途開発の要請の高まりを感じておりますが、私どもは永年の経験と豊富な実績に根ざしたハード、ソフト両面にわたる独自に開発した各種のパイプの塑性加工技術を駆使し、発想の転換につながるバルジ成形を採用することで、他の手法では得られぬ安全性や品質の向上、軽量化や大幅な工数低減によるコストダウンの可能性を多方面のユーザー様にご提案申し上げ、ご期待に沿うよう製品化の実現に向け努力を重ねてまいりたいと願っております。
代表取締役 木村 攻二
会社概要
本 社
〒125-0063
東京都葛飾区白鳥4-14-23
TEL.03-3601-4166 FAX.03-3690-7616
福島工場
〒963-1521
福島県郡山市湖南町中野字百目貫
TEL.024-982-2788 FAX.024-982-2787
創 業 1950年6月8日
資本金 2000万円
土地建物 本社 敷地2500m2 建物1950m2
福島工場 敷地8400m2 建物2800m2
JAB、SGS、UKAS
当社の設備
600トン液圧バルジ成形機 2台
360トン液圧バルジ成形機 2台
120トン液圧バルジ成形機 5台
5トン〜40トン油圧成形機 10台
バルカンパイプ自動切断機 3台
ロータリースエージング加工機 1台
バルジ成形は日本で発明された世界の技術です。
当社のバルジフォーミング/ハイドロフォーミングの加工範囲
1 管径 :15mm〜100mm
2 肉厚 :0.8mm〜4mm
3 製品の長さ:40mm〜700mm
1)外径、肉厚、長さでの組み合せ加工限界の概算計算式
D×T×L<C(一定) D:外径
T:肉厚
L:全長
  C
30,000
SUS 25,000
銅/真鍮/アルミ 35,000
2)計算例
例1: 外径=60mm、肉厚=3mm、全長=150mm
60×3×150=27,000
27,000<30,000 →生産可能範囲
例2: 外径=30mm、肉厚=2mm、全長=400mm
30×2×400=24,000
24,000<30,000 →生産可能範囲
例3: 外径=100mm、肉厚=2.5mm、全長=200mm
100×2.5×200=50,000
50,000>30,000 →生産不可能
備考
1) 以上の加工範囲は一般的な範囲です。
それ以外の場合でも形状により加工可能な場合が有りますのでお問合せください。
2) バルジフォーミング/ハイドロフォーミングはカーボン含有量が少なく、伸び率が高い金属が最も適した材料です。
東京本社地図
福島工場地図